医療法人社団壮仁会 慣れ親しんだ自分の家で家族に囲まれて過ごしたい アットホームな医師・患者関係をお望みの方へ

壮仁会とは

医療法人社団壮仁会は、以下のような医療方針に基づき、在宅診療が広く患者さんの手の届くものとなることを目指しております。

  • 患者さん、ご家族の不安を取り除くことを主眼に置きます。
  • 説明を重視し、納得した医療の提供を図ります。
  • いつでも相談にのれる垣根の低い医療機関を目指します。
  • 訪問看護ステーション、ケアマネージャーさん、ヘルパーさん、
    業者さんたちと顔の見える関係を構築し、互いに相談しながら
    患者さんを全方位からマネージメントできるように心がけます。

法人概要

法人名 医療法人社団 壮仁会
理事長 高橋 壮芳
本社所在地 〒181-0012
東京都三鷹市上連雀7-32-32 コム・ドエリー202
電話番号 0422-45-2922
メール info@sojinkai.com

理事長 髙𣘺 壮芳 略歴

  • 平成14年3月 名古屋大学医学部医学科卒業
  • 平成14年4月~
    平成20年11月
    東京ほくと医療生活協同組合王子病院勤務
  • 平成21年4月~
    平成23年1月
    医療法人社団緑の森さくらクリニック勤務
  • 平成23年3月 三鷹あゆみクリニック開設
  • 平成24年2月28日 医療法人社団壮仁会 設立
  • 平成25年5月10日 新百合ヶ丘あゆみクリニック開設
    現在に至る

代表挨拶

代表
医療法人社団 壮仁会
理事長・三鷹あゆみクリニック院長
高橋 壮芳

昨今の医療行政において病院の入院日数短縮化のなか在宅医療のニーズは高まっておりますが、本人・御家族の不安もあり自宅に帰りたくてもなかなか実現できないのが現状です。当クリニックではこれらのニーズを満たすべく、定期・臨時の訪問診療を通じて患者さんの病状把握、各種検査や点滴管理、処方箋の発行はもちろん、御本人・御家族への病状説明を重視し、安心して自宅で過ごせるようなお手伝いができることを目指しております。
当クリニックに所属します医師をはじめとしたスタッフは病院勤務だけでなく訪問診療に従事した経験があります。これらの経験の中で、病気というのは病院だけが治せるものではなく、長年住み慣れた場所で、心許せる人たちに囲まれることで癒され治癒していく側面もあるのではないかと思うようになりました。住み慣れた家で自分らしく暮らしたいという思いを支えるために、当クリニックでは患者さんとその御家族の人生に寄り添い、ともに”歩んでいく”存在となることを目指したいと思っております。

時には「入院したくない」「くすりなんか飲みたくない」ということもあるでしょう。無理と言われた旅行に行きたくなることもあるでしょう。今までの医療現場では医療者側が主体となり、患者さんの希望が適えられないことも多かったと思います。しかし医療の世界には絶対はありません。
誤解を恐れずに言えば、少し状態が悪くなったとしても本人が納得した治療ならば“それがその人にとっての最善”と考えることもできます。我々はそれぞれのケースに応じて、御本人はもちろん、御家族や場合によっては他の医療従事者の方々とも相談しつつ患者さん本人が満足いくことを最大の目標として方針を検討したいと思います。

病気になったこと、身体の自由がきかなくなったことは悲しいことでしょう。でも、その中でも幸せを見つけることができる、ほんの少しのお手伝いができれば我々としてはそれ以上の喜びはありません。「病気になっちゃったけど、おまえに会えてよかった」と言ってもらえるよう、クリニック一同頑張っていく所存ですのでどうぞよろしくお願いいたします。

各種施設

三鷹あゆみクリニック

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀7-32-32 コム・ドエリー202

0422-45-2922

新百合ヶ丘あゆみクリニック

〒206-0823 東京都稲城市平尾1丁目24-7 プレミアリンジュR-3

042-350-5575